アキハバラデパート閉店セール
御徒町の支店に用事があったので、秋葉原までブラブラ歩く。
上野松坂屋の裏は、ほこりをかぶったサンプルが置いてある「純喫茶」や、寅さんが地方へ旅立つ前に立ち寄りそうな食堂があったりして、「昭和」で時が止まっている。
d0023984_10262712.jpgd0023984_10264331.jpg
アキハバラデパートの閉店セールは、普段から大した物を売っている店が無いので特に見るもの無し。しかし、あの「汚さ」が秋葉原の良さなんだが・・・。JRは何をたくらんでいるんだろう?
d0023984_10304467.jpg
駅前のテントでは、怪しげな業者が、ブランド品の時計やバッグのセールを行っていたが、隣の実演販売には人影がまばらであった。10年位前、ここでマーフィ岡田が実演販売をやっていたのを見た記憶がある。
テレショップの時代になり、秋葉原で「実演販売のプロ」が育たなくなったのだろうか・・・。
小学生の頃、絵入りヘッドマーク登場記念入場券を、この場所に国鉄が出していた出店で親に買ってもらったっけ・・・。その時も隣では、風呂の残り湯を洗濯機に移すポンプの実演販売を行っていた。
[PR]
by tvk_jogoro | 2006-12-15 22:20 | つれづれ
<< 銀座年の瀬 61億の使い道 >>