カテゴリ:酒( 5 )
自分の記憶が
無いのは、困る。相手が何を意図しているのかが分からない。
ちょうど1ヶ月。
[PR]
by tvk_jogoro | 2009-12-18 23:10 |
もう
飲んべえには着いていけない。
さよなら。
[PR]
by tvk_jogoro | 2009-12-07 20:23 |
暑くなったので
沢井の小澤酒造に行って、多摩川の清流を眺めながら飲酒する。当然帰りの電車は爆睡する。
以前に行ったときは、土産に買ったつもりの五合瓶を半分位あけてしまった(気が)したので、今回は始めは缶ビールで乾杯。次に生搾り酒をちびちび。
青梅線にガンダムみたいな、E233系は似合わない。
d0023984_2283020.jpgd0023984_2284663.jpg
[PR]
by tvk_jogoro | 2009-05-23 22:01 |
オダキューOXストア(伏せ字ではない)
で、多満自慢の搾りたてをの酒を売っていたので、購入する。
昨日真鶴の帰りに、小田原の売店で買った鈴廣蒲鉾をつまみに、一杯やる。
同じ多摩の地酒「澤乃井」より、若干甘口な気がする。
d0023984_2249376.jpgd0023984_22495617.jpg
[PR]
by tvk_jogoro | 2006-11-26 22:50 |
澤乃井(小澤酒造・青梅)
知り合いから、酒蔵の見学予約が取れたとのことなので、立川で待ち合わせて青梅線に乗る。
途中青梅で途中下車し、「赤塚不二夫記念館」を見学する。
愛猫「菊千代」の身長は、何センチだったのだろう?
d0023984_14362983.jpg
沢井駅で下車し、澤乃井へ向かう。酒蔵見学のメンバーは、意外と若いカップルが目立った。社員の方の説明の後、創業時からあるという「江戸蔵」へ。麹の匂いがほのかに香る。「米を磨く」と言う意味が良く分かった。裏山から引いている水は、多摩川の水よりも硬度が高いとの由。泉のようにこんこんと涌いていた。
d0023984_14423568.jpgd0023984_14534067.jpg
見学の後隣接する「澤乃井園」で生酒などを飲む。そばを流れる多摩川の清流が、すべて酒に見えてきてしまう。d0023984_14485686.jpg
売店で、日本酒の携帯ストラップを購入し、気持ちよくなって青梅線の床に座り込んで帰宅。
[PR]
by tvk_jogoro | 2006-10-28 22:31 |