2007年 03月 18日 ( 3 )
伊豆箱根鉄道大雄山線
パスネットは使えなかった伊豆箱根鉄道大雄山線が、パスモを導入したとのことなので、東海道線のグリーン車に小田原まで乗車し、スイカの相互利用をテストする。
沿線の駅は、伊予鉄の郊外電車の雰囲気に似ている気がした。
d0023984_22583529.jpgd0023984_22585248.jpgd0023984_22592778.jpg
伊豆箱根は、バスも当初からパスモが使用できるなど、パスモ導入には積極的である。

d0023984_2325272.jpgd0023984_233935.jpg
大雄山駅のある南足柄市は、アサヒビール神奈川工場の最寄り駅である。
看板までもが、「うまいは、全てのお客様のために」、ウマソウである。
帰りは、またもやスイカを使って小田原から小田急の急行で帰宅。
[PR]
by tvk_jogoro | 2007-03-18 23:16 | 鉄道
記念PASMO
桜上水の駅に、朝の8時過ぎから並んで購入する。
購入している人は、女性やお年寄りなど一般の人が大多数であった。9時の発売開始時には列が住宅展示場の方まで長く延びていた。
駅員の説明によると、当駅は600枚の割り当てだったとのこと。
d0023984_22452073.jpg
[PR]
by tvk_jogoro | 2007-03-18 22:45 | 鉄道
415系常磐線上野最終日
石岡から上野まで、E531系のボックス席で酒盛りをしながら帰ってきた。
中央改札で同行者と別れたのち、13番線のトイレを出てきたら、頭上から国鉄電車特有の重厚なブロワ音が聞こえてきた。
「ヤツ(415系)だ!。」急いで9番線に駆け上がる。
d0023984_23584617.jpgd0023984_012315.jpgd0023984_0175320.jpg
先頭車付近には、いつもおきまりのカメラの放列。集団は年齢層が若いというか、知能年齢が若い人が多かった。体を前後に揺らしながら独り言を言っている青年もいた。
電車が高萩行として走り去ったあと、集団からは「ありがとー」の声が。
415系が一体何してくれたというのか?(尾崎風)
鹿島鉄道の最終日も、推して知るべしである。

d0023984_0112637.jpg
茨城あたりの沿線に住んでいるであろうと思われる、ヤンキーカップルが、
ケータイのカメラにおさめていたのが対照的であった。
しかしながら、東北・高崎線の115系といい、上野発着の近郊形電車の最後は、去年の東海道線の113系最終日に比べて地味なのはなぜだろうか?
[PR]
by tvk_jogoro | 2007-03-18 00:14 | 鉄道